ツィートする このエントリーをはてなブックマークに追加 Gree

2.使用言語を選択

以下はATM操作の一般的な流れであり、ATMの機種によっては手順が異なることがございます。

2-1言語を選ぶボタンを押す

イメージ

最初の画面は現地語で表記されていることがほとんど。あわててしまいそうだけど、大丈夫。
たくさんあるボタンの中に、「日本語」や「LAGUAGE(言語)」などの、言語切替に関連するボタンを見つけましょう。

用語解説

・ENGLISH→英語 
・JAPANESE→日本語
・LANGUAGE→言語

ページトップへ

2-2使用言語を選ぶ

イメージ

「日本語」があればそれを選択します。
左図の機種では「日本語」が2つあります。
「DOMESTIC(国内)」と「FOREIGN(外国)」
「DOMESTIC」はその国で発行されたカード、FOREIGN」はその国以外で発行されたカードを使用する場合。
日本で発行されたカードなら「FOREIGN」を選択しましょう。

用語解説

・SELECT SERVICE→サービス選択
・FOREIGN →外国
・DOMESTIC→国内
・CANCEL→取り消し

日本語対応ATMの場合、日本語を選べます。
言語選択に日本語が出てこない機種は、日本語に対応していません。
その場合でもほとんどは英語に対応しています。英語対応ATMの解説も見ておきましょう。

ページトップへ